INPUT ALPHA メールマガジン

素晴らしい人生のために/今日の応援歌
<<<< バックナンバー のページ >>>>
[32] [33] [34] [35]   2000年 10月発行分    

[32]
┏┯┯┓input-alpha/mail magazine ( 10 ) =============================
┠●┼┨ 発行/2000.10.04
┠┼○┨ 素晴らしい人生のために/今日の応援歌 【第 32 号】
┗┷┷┛==============================================================

●人生を生きていくとき、くじけそうになることはありませんか?
人生が素晴らしいものであるよう、素敵な言葉の応援歌を送ります。

ぜひ、お読みになった感想をお寄せ下さい。ほんの少しの言葉で結構です。
----------◆CONTENTS◆------------------------------------2000 vol.32---
「天下一品」 テレビ寺子屋 中山 靖雄先生
------------------------------------------------------------------------
今朝頂いた朝食一つとっても、お米を作ってくれたお百姓さん、大根、お味噌、
沢庵、納豆、海苔、果てはお茶碗、お皿にいたるまで、どれ一つとしてみんな
人様のお陰で、私達は生かされている。その自分は何ができるのだろうか。

よい話を聞いたら、自分のこととしてどう消化するか。そしてそれを子供にどう
伝えるか。自分のところを通過し、自分が変わらねば子供は変わらない。
一人一人が全部違う。それが全体と比べて、どう違うか。大人が元気になれば、
子供も元気になる。

世の中には三通りの人間がいる。A.価値創造タイプ。いなくはならぬ人。
B.価値不変。いてもいなくてもいい人。C.価値破壊。いて貰っては困る人。
死んだらもっとよくわかる。A.あのおばあちゃん亡くなったの。惜しかったね
B.フ―ン、幾つだって、78才、年に不足はないね。C.これで嫁さんが助か
るだろうな。よかったね。

良い子、悪い子、普通の子。布団を畳む子が良い子と思う人がたくさんいる。も
しそうなら畳まなくても、あたり前ということになる。掃除をするのが良い子な
ら、しなくても当り前になる。本当はそうではないのではないか。良い子なら、
おばあちゃんの布団も畳む子だ。掃除でも、他人の分までしてあげる子だ。

布団を畳むのは普通の子だ。掃除をするのも普通の子だ。
人は全部それぞれ違う。何千人いようと一人一人個性が違うのだ。ということは
天下一品ということだ。鏡を見て思ってごらん、自分は天下一品だって。結構自
分に自信がつくよ。

今晩ご主人が帰って来たら、じっ―と見つめてごらん。「おい、何か顔について
るのか」「天下一品」って言ってごらん。「ば―か、お前この秋、何か欲しいと
言ってなかったか」ということになるかも知れない。
目に見える世界しかないから、人と比較する。人に勝つより人と異なれ。5本の
指もみんな違うけど、それぞれが自分の役割を持っている。そして5本が協力し
ていろんなことをやってるじゃないか。

4人の息子がいるが、それぞれが違う個性を持っている。子供の性格は一緒に食
事してみればわかる。くるくる寿司にいけばすぐわかる。
長男は好きなのが出てきたら、ニタッと笑ってる。もしそれが他人にとられたら
あっ取られた。と諦めてる。実にのんびりと育っている。
次男は要領がいい。あっあれ、僕のです、と言ってじっと指差して待っている。
三男はすっぽんみたいだ。あっあれだと言って、走って行って取ってくる。
四男はもっと要領がいい。三男が持ってきたのを食べる。兄弟4人それぞれだ。

あなたの仕事はなんですか。水道管の工事をやってます。それは職種でしょう。
人のお役に立つことをやってます。水道工事を通じてというのが本当でしょう。

今朝食べたもの誰が作って、今着ているもの誰が縫って、今住んでいる家誰が建
てて、かく言う自分だれが育てて、かく思う命誰が与えてくれたのか。ただただ
感謝あるのみ。私は皆の為、皆は私の為。自分が皆の大事な為になっている。

有難うの度に愛は広がる。ごめんなさいの度に愛は深まる。

学生時代、友達7人と山で遭難した。幸い無事救助されて帰って来た。校長が駅
前でみんなにお礼の言葉を述べている時、お袋が飛んで来て、足がある、足があ
る。としがみついて泣きだした。幽霊には足がない。つまり生きてる証拠だとい
うことだ。一人がやると友人の母達も一斉に飛び出してきて、みんなでわっと泣
きながら足にしがみついた。その時ふと見ると、群衆のうしろの方で父親がにた
っ―と笑いながら見ている。何と不人情な父親だろうと思った。
だが、翌朝、うしろからポンと頭を叩きながら、みんな一緒に助かってよかった
なと言われた時、改めて父親の愛を感じた。もし自分一人だけ生き残ったらどう
しただろう。どんな気持ちで皆さんに会えただろうか。

新聞に投書があった。母は家庭の太陽、父は月。
母親は教員、父は市会議員、子供はそのプレッシャ―からか、ロックに夢中でス
テレオをガンガン鳴らしてる。
ある日「おやじ小遺いを上げてくれ」「だめだ」
翌朝から新聞配達が始まった。
ある時、先生がやってきて、お宅の息子さんが修学旅行に行かないと言ってきた。
翌朝から、ジョギング代わりに、2キロ先まで 息子と一緒に新聞を引き取りに
行き、50数軒の配達を2週間続けた。そして、
「おい、修学旅行へ行ってこい。その間、新聞配達は引き受けるから、心配する
な」その時、息子が嬉しそうに、うんとうなづいたが、その目にキラリと涙が光
っていた。ホッとした。やっと心が通じたのを感じた。

************************************************************************
[33]
┏┯┯┓input-alpha/mail magazine ( 10 ) =============================
┠●┼┨ 発行/2000.10.11
┠┼○┨ 素晴らしい人生のために/今日の応援歌 【第 33 号】
┗┷┷┛==============================================================

●人生を生きていくとき、くじけそうになることはありませんか?
人生が素晴らしいものであるよう、素敵な言葉の応援歌を送ります。

ぜひ、お読みになった感想をお寄せ下さい。ほんの少しの言葉で結構です。
------------------------------------------------------------------------
今日は一寸ドキッとするような重い話題を提供いたします。どうも日本人として
大いに反省しなければいけないような、恥ずかしい思いがしました。 (中村)

----------◆CONTENTS◆------------------------------------2000 vol.33---

テレビ寺子屋 「タイの少女の悲劇 」 教育学博士 アグネスチャン氏
------------------------------------------------------------------------

1998年の6月私は日本ユニセフ協会の大使として、タイの児童売春の実態を
見てくるようにとの使命を受けて、タイのバンコックへ行きました。

今までも何回かバンコックに行ったことはあるのですが、今回は特別な目的があ
るので、わざわざ女の人を買いに行く日本人が泊まるホテルに泊まりました。
昼間は静かな町のようですが、夜になると、日本人向けの夜の町に一変します。
女の人が沢山いて、道路沿いに立ったり、椅子に腰掛けたりしてます。非常に幼
いように見えるのですが、聞いてみると18,19と言う。

あるバ―に入ってみました。バ―のカウンタ―の所にズラッと若い女の子が並ん
でいて、その台の上では、薄い衣裳をまとった子が踊ってます。
一番若い子を呼んで下さいと言ったら一人やってきました。幾つと聞いたら22
と答えましたが、どうも18位にしか思えませんでした。とても日本語が上手な
ので、聞いたら、14才の時、日本に来てたそうです。しかも高いお金を払って
です。150万位です。勿論そんな子供が払えるわけはありません。親が借金と
いう形で、日本に連れてこられて、売春の仕事をさせられたそうです。頑張って
働いて2年半位でタイまで戻ってきたそうですが、足を洗えずにずるずると現在
もやってるそうです。
14と言えば、まだ中学生です。その年で外国に売られて、売春をさせられるな
んて、私は驚きました。

現地の人に聞いたんですが、アジアでは80年代から18才以下でそういう仕事
をしているのが100万人以上いるそうです。なぜそうなったのかというと、エ
イズがはやりだしたからです。どうも若い子の方がうつらないという誤解があっ
たらしくて、それもエスカレ―トしていって、まだ全然未経験の方がいいという
のが、どんどん若くなっていった原因だそうです。
どうやって探すのかというと、困ってる家族とか、山岳民族の所へ買い付けに行
くんです。

保護されている子供達が沢山いるところで、いろいろと話を聞いてみようと思っ
たのですが、とても敏感でなかなか信じてくれないのです。子供が売春宿に売ら
れてから、毎日10数人としてるので、30%から50%がエイズになるのです
が、発症するまで使うのです。検査なんかしないのです。発病したら、遠い山奥
に捨てられるのです。たとえそこから自力で戻ってきても、家には帰れないので
、結局は自分一人でなんとかやっていくしかないのです。運のいい人が施設に入
ることができたにしても、金がかかるので満足な手当をして貰うこともできずに
、ただごはんだけ食べさせてもらえるだけです。
たとえ年は若くても、体は大人ですから、子供を産みます。その子供達みんなが
そうとは言えませんが、少なくともHIVポジティブ(つまりエイズの陽性者)
なのですが、そんな子供を引き取ってくれる所はどこもありません。
若い時にうつると、早く死ぬのです。子供は孤児にならざるを得ないのです。

どこで売られてくるのか、それを調べる為にミャンマイの国境近くのチェンライ
という所の山岳民族のいる場所に尋ねて行きました。普通の車では無理で、ジ―
プで3時間位かかるところの村へたどりつきました。
生活はきびしく、電気も水道もなく、昔はけしの花や、阿片の栽培などをやって
たのですが、最近は取締りがうるさくて、自分の食べ物だけを作っているのです
が、山の斜面でなかなか育たずに苦しい生活をしてます。そこへ人買いがやって
きて、最初の手口は町で女の子の手伝いとか、仕事があるからと話しかけて、金
を先払いして、連れて行くのです。母親はてっきり娘は仕事をしていると思って
いるのですか、何年か経って、判ります。すると今度は子供を説得するのです。
お父さんが病気で、そのためにお母さんが借金をしているのだから、そのために
働くのを続けさせるのです。あの手、この手で子供を買っていくのです。

売られてエイズになった子供達が保護されているユニセフの施設で、インタビュ
―したある子供は、15の時に買われて都会で売春をしてたのですが、こわくて
逃げようとしても、タイ語が判らず、全然通じないし、どうにもならなかった。
2年経って、ようやく言葉も覚え、タイを出て、家に帰ったのですが、そこでエ
イズにかかったことがわかり、村八分にされて、家をでました。今薬は飲んでな
いが、元気にやってます。好きな人がいるんでしょうと聞きましたら、寂しそう
に笑って、「私はこんな病気だから好きな人にも打ち明けられないし、子供も産
めないのです」と言うんです。男にとっては一時の快楽に過ぎないかも知れない
が、それが女にとっては、命を亡くすことになったり、恋もできない、子供も産
めないという女性の望むことができないことにもなるのです。

私は思わず、その子がいとおしくなって、イヤリングの片方を取って彼女に渡し
て、あなたと私が一つづゝ、これを付けていて、世の中であなたのことを思って
いる人が一人いることをわすれないでねと言って、力一杯抱き締めました。

一緒に行ったジャ―ナリストに、売春宿に行ってみようと言われましたが、私は
大使としてそこまではできないと言いますと、それならホテルのロビ―で待って
ればと言われました。やがて3人の女の子と客達がやってきました。とても小さ
かったので、柱の陰で見ていたのですが、思わず泣きだしてしまいました。
三人は真っ白に化粧して、真っ赤な口紅をつけ、ビシッとした洋服を着てました
。やがて話を聞くことができました。幾つと聞くと12と13と14だそうです
。うちにも同じ年の子供がいます。ミャンマ―とタイの子供です。この子供達が
大きくなったらどうなるのだろうと、本当に胸が痛くなりました。
タイとミャンマ―の国境に一つの橋が架かってます。上は一般の人が通行します
が、その下の浅い川をを密入国の小さな足で渡って、連れられて行ったのだと思
うと、本当にたまらない思いがしました。

活動している団体がたくさんのエイズにかかっているたくさんの子供を保護して
いる。親を亡くした子供がどんどん増えている。お父さんが誰かわからない子供
が多い。なぜかというと、母親が出生届けをださないから、タイの国としても記
録が無いので援助することができないのだ。ユニセフが応援しているけれど追い
つかない。それが実際の現状なのです。

日本から相変わらず売春ツア―としてたくさんやってくる。早く法律を作って何
とかしてほしいと、懸命に署名運動を起こして、その結果ようやく1999年の
5月に児童売春禁止法が成立し、99年11月から発行しました。今は外国で児
童売春をやっても罪になることになりました。では法律ができたから、すぐ子供
が幸福になるのかというと、そうではありません。

私はタイに里子が一人おりまして、定期的にお金を送っています。彼女の母親は
日本人と関係してたのですが、男が逃げてしまったので、その子供を一寸体の不
自由な人の傍に近づいて、一寸見ていてくださいと預けたまま、逃げていったの
です。つまり捨て子です。みんなは日本人が人を呼ぶ時、誰々さんというので、
この子供にサンサンちゃんと名づけて育てました。

こんな悲劇は一杯ある。男の一時の快楽が自分もエイズになり、相手の女性の一
生を壊してしまうことになる。遊ぶ時は将来のことを考えて欲しい。できたら遊
ぶことを止めて欲しい。特に結婚している人は、家族のことも考えて、絶対にや
めて欲しい。その時子供とは絶対に止めて欲しい。
子供は自分で自分を守れないから、大人が守って欲しい。

************************************************************************
[34]
┏┯┯┓input-alpha/mail magazine ( 10 ) =============================
┠●┼┨ 発行/2000.10.18
┠┼○┨ 素晴らしい人生のために/今日の応援歌 【第 34 号】
┗┷┷┛==============================================================

●人生を生きていくとき、くじけそうになることはありませんか?
人生が素晴らしいものであるよう、素敵な言葉の応援歌を送ります。

ぜひ、お読みになった感想をお寄せ下さい。ほんの少しの言葉で結構です。

----------◆CONTENTS◆------------------------------------2000 vol.34---
テレビ寺子屋 「幼児の心理について」 吉岡たすく先生
テレビ寺子屋 「広やかな心」 中山 靖雄先生
------------------------------------------------------------------------

テレビ寺子屋 吉岡たすく先生 「幼児の心理について」

(1)
子供も小学校の5,6年生位になると、お母さん方と同じになってきます。それ
は何かというと、どうしたら先生が喜ぶか、というようなことを考えるようにな
ってくる。
1年生や幼稚園児は天真爛漫で、自分の思った通りに行動する。例えば消防署や
警察の署長さんのお話しがあるような時、肩書など、全然気にしない。面白くな
いと絶対聞かないで、勝手におしゃべりしたり、遊びだしたり、目のまえで可愛
い口を開けて、大あくびをするのです。

傍で先生が講演者に気がねして、黙らせようと顔をしかめて、静かにしなさいと
いう意味を込めていると、つかつかっとやってきて、、先生なぜそんなに変な顔
をしてるるの、お腹が痛いの、トイレに行ったらと無邪気に聞くのです。

(2)
稔君は親の転勤で、その幼稚園に途中入園した。母親は心配でいつも帰ってきた
らいつも真っ先にどうだったと聞く。だが口を閉じて、何も言わない。
ある日元気よく只今と帰ってきた。母親はきっと今日は何かいいことがあったん
だなと思って、「何があったの」と聞きました。「僕、友達ができたんだ」
「そう、それはよかったね。それでどんなことを話したの」と聞きましたが、
「いや、駄目」「何故なの」「だって、秘密だから、他の人に話さないと約束し
たんだから」「そう。約束は守まらなければね」
「でも、帰り道の途中で、椿の木に小鳥が止まってたので、その小鳥に全部話し
たら、スッ―トしたよ。小鳥が首を振って聞いてくれたよ」

(3)
則夫ちゃんのおばあちゃんが亡くなった。お母さんと二人でいろいろと話しをし
ていました。「おばあちゃんはどこに行ったの」「あのお月さんに行ったのよ」
「ふ―ん、そこには行けないの?」「そうとても遠いところだから、だめよ」
「じゃあ、お母ちゃん、電話番号を教えて、僕かけるから」

(4)
一樹ちゃんが幼稚園から帰ってきて、お母さんに話しました。「今日ね。久美ち
ゃんがね、お漏らしをしたの。それで僕がポリ袋にパンツを入れて上げたの」
「そう、それはよいことをしたのね。でも汚いと思わなかったの」「うん、思わ
なかったよ」「でもどうしてなの」「だって、お母ちゃんがいつもおばあちゃん
がお漏らしをした時、いいのよ、心配しなくても、私がお洗濯するからね。大丈
夫、大丈夫と言ってるから、僕もそうしたの」「そう、いいことをしてあげたの
ね。えらいわね」

どうも私達は教育をするから、子供がよくなると思っている方が多いようですが
かならずしもそうだとばかりは言えないと思います。
教育というのは、教師の立場からやるものです。こうなるべきだ、こうならなく
てはいけないと、思って押しつける場合があるのではないだろうか。
一方見習うというのは、こちらから積極的に学ぼうという姿勢があります。自発
的に学ぶ気持ちがあるから、吸収力が一段と強いので、学習効果が比較にならな
い位に強いのです。

結論から言えば、親が何か教えるよりも、いつ子供から見られても恥ずかしくな
いように自分の行動をコントロ―ルする方が大事である。先ず文句を前に自分が
反省することが先だ。子供は親の背中を見て育つ。

------------------------------------------------------------------------
テレビ寺子屋 「広やかな心」 中山 靖雄先生

最近の世相の中で、ともすれば、何故こうなったかという原因探しばかりしてい
るような気がするが、何故こういうことに出会っているか、現状を先ずありのま
まに受け止めて、考えてみたらどうだろうか。

嫁、姑の間にさまざまな問題が依然として存在しているようだ。
何かあったら、すぐあのお姑さんさえいなかったらとか、あの嫁が来たからこう
なったのだとか、言ったり、思ったりしているのではないでしょうか。

漁港から魚を消費地に搬送する時、必ず違う種類の魚を一匹入れて置くそうです
するとお互いがある程度の緊張をしあって、生き生きと元気だそうです。
そのような観点に立って考えれば、お姑さんのおかげて頑張れる。あの嫁がいる
から息子が心配で、まだまだ死ねないと考え方一つでどうにでもなる。

白露の おのが心を玉にして 紅葉におけばくれないの玉
少々虫食いのあとがある葉っぱでも丸く受け止めることが大事なことだ。
おれがおれがの、がを捨てて、おかげおかげのげで生きよう。

あるあばあさんの話。
自分は子供の時から負けず嫌いで、駆けっこもいつも一等だった。それにひきか
え、おとなしい孫が歯がゆくてならない。これも嫁の育て方が悪いといつも思っ
ていた。
ある運動会の時、孫が徒競走で走ってるのを応援していた。がんばれ!がんばれ
と大きい声で応援しているのだが、相変わらず、よたよた走っている。もっと早
く走らんね、と歯がゆく思いながらも、懸命に応援していた。

その時、孫の前を走っていた子が、パタッと倒れた。「今だっ、チャンスだ。そ
れっ走れっ、抜けっ、」と思ったのだが、何と孫はその子の後にじっと突っ立っ
たままだ。「何をしてる、この間に抜かなきゃだめじゃないの、早う走らんね」
いらいらしながら、嫁の育て方が悪いから、あんな無気力な子供になったのだ、
とだんだん腹が立ってきた。思わず立ち上がって、大きな声を出して叫んだ。

「がんばれ!がんばれ!早く走って、走って」やがて倒れていた子が立ち上がっ
て走り出した。孫もそのうしろから嬉しそうに走りだした。勿論、ビリだった。
がっかりした。ところがその孫が、にこにこ笑いながら飛んできた。
「おばあちゃん、有難う。おばあちゃんが大きい声で「頑張れ、頑張れ、早く走
って、走って」と励ましてくれたから、あの子も走れたんだ。とても喜んでたよ
おばあちゃん、本当に有難う」と言うんです。
その瞬間、ああ私はなんと言うことを考えてたんだろうと、穴があったら入りた
いというのは、このことだろうと、顔から火がでるように恥ずかしかったそうで
す。

世の中には原因不明なものがたくさんある。例えば神戸のA少年の事件も、大人
がホラ―映画のTVを作ってながしたり、エロ本を作ったりした責任があるのか
も知れない。O157の問題も、食べ物に感謝の念が無くなったからかも知れな
い。いろいろなことを、自分のこととして受け止めることが大事なことだ。

知ることの深さは愛することへの道。何かを判ってあげよう。広いやかな心で。

小学5年の進君の勘定書き。
お母さん、あとから手紙読んでてね。何だろうと思って読んでみた。請求書。1
庭の掃除代10円。2.たばこのお使い賃10円。3.ス―パのお使い賃10円
4.ポチの散歩代10円。5.妹の子守代10円。合計50円也。
お母さんはそれを見て、50円を包んで、やがて何か書き出した。

翌朝、「進、お母さんの手紙も読んでてね」何だろうと思って読んでみた。
請求書。1.生まれてから今日までのオッパイ代、ただ。2.これまでのおしめ
代、ただ。3.これまでの学用品代、ただ。4.これまでの洋服代、ただ。
5.これまでの一切のご飯代、ただ。合計ただ。
「お母さん、今日から僕もただでいいよ。行ってきま―す」

形あるもの。目に見えるもの。耳に聞こえるもの。それだけしか信じられなかっ
たら寂しい。愛情、平和、思いやり、一番大切なものは、見えないところにある
のだから。
------------------------------------------------------------------------
子供とか家族について、素晴らしい言葉がいっぱいあります。少しの間それらを
特集するような形で発行していきたいと思っています (IA 小林)

************************************************************************
[35]
┏┯┯┓input-alpha/mail magazine ( 10 ) =============================
┠●┼┨ 発行/2000.10.25
┠┼○┨ 素晴らしい人生のために/今日の応援歌 【第 35 号】
┗┷┷┛==============================================================

●人生を生きていくとき、くじけそうになることはありませんか?
人生が素晴らしいものであるよう、素敵な言葉の応援歌を送ります。

ぜひ、お読みになった感想をお寄せ下さい。ほんの少しの言葉で結構です。

----------◆CONTENTS◆------------------------------------2000 vol.35---

[あがらずに話すには] ヒュ―マンコミニケ―ションセンタ― 中村豊秀
------------------------------------------------------------------------

どうもあがってうまく話せない方決して心配いりません。あがるということはい
いことなんです。人間は非常事態に遭うと、自己防衛本能が働くのです。

大勢の前、異性、年長者、地位の高い人の前、初対面の人、全く未知の人、外国
人とか普段と全く違う状態におかれた時、間脳が刺激を受けて、腎臓の上にある
副腎皮質に指令を飛ばして、アドレナリンを急に体内に放出させるのです。

このアドレナリンというのは、内蔵諸器官をもっともっと活性化させる刺激ホル
モンなのです。先ずいざという時のため、新鮮な酸素を多く取り入れて、血液を
奇麗にしなければならないので、肺臓が活発になり呼吸が荒くなります。

その血液を一刻も早く体内に回す為に、ポンプ役の心臓がフル回転するので、胸
がドキドキするのです。そして猛烈に回転するため血管が膨張し、色の白い人が
ポッ―と赤くなるのです。

筋肉にも指令が飛びますので、ブルブルと震えてくるのです。声帯も同じ原因で
声も震え声になるのです。つまりこれがあがる、緊張するということの科学的な
分析です。いってみれば体内の全器官が緊急事態に即応して、フル活動できるよ
うに臨戦態勢に入ったということで、いいことなのです。

丁度バスが信号待ちで止まった時、エンジンがかかっているので、車体がブルブ
ル震動しているのと同じと考えれば良いでしょう。従ってあがるということは健
全な人であるという証拠です。そこであがったら、ああ、私は健全なのだと喜ぶ
べきことなのです。ではあがってしまって、うまくいかないのはなぜでしょうか
それはあがるのはいけないことだと思い込んでるからなのです。いいことだと、
思えばいいのです。つまり血液の循環は、頭の中にも、いい血の巡りがよくなっ
て、さあ今から勝負だ。頑張ってやりましょうとハッパをかけてくれているのだ
と考えて下さい。

(1)うまく話せない原因の分析

1.心理的原因 a.恐怖心 多ぜいに対して、未知のものに対して、年配者
に対してどうも気おくれする。
b.羞恥心 異性の前、恥ずかしい。こんなことを言って笑
われるのではないだろうか。
c.自己卑下 なんだか他人が立派に見える。大きく見える。
2.内容的原因 a.話題がない。何を話したらいいかわからない。
b.まとめ能力がない。話したいことはあるのだがどうまと
めたらいいかわからない。
3.生理的原因 a.発音、発声に不具合の状態。歯が欠けた。口内炎で口の
中が荒れてる。胃が荒れて、口の端が切れていたい。
b.コンディションが悪い。熱がある。二日酔いの朝。体調
が悪い。心配ごとがあって、話す気がしない。

(2)もう一つの障害理由。

1.優越感 人から褒められたい。さすがはと言われたい。うまくやりたい。
2.劣等感 もし旨くいかなくて笑われたらどうしょう。
3. 不思議なことに優越感を持てば持つほど、もし失敗したらという劣等感が足
をひっぱる原因である。

(3)それではどうしたらこれを克服できるかの具体的な対策。

1.ありのまま、自然の状態で臨むこと。背伸びしても仕方がない。自分の実力
以外は、逆立ちしてもでてくるわけはないのだ。
2.目的をしっかり持つこと。三つある。
a.何のために話すのか。報告、説明、説得、忠告の中のどれに該当するの
か知らせる、わからせる、させるため、改めさせるためか、これがある
意味で本当の目的である。この目的がしっかりしてない限り、駄目であ
る。
b.何を話すのか。何を知らせるのか、わからせるのか、内容がないと話せ
ないのは当然である。
3.どのように話すのか。具体的な方法論をしっかりと身につけること。
a.あいさつをしっかりすること。特に多ぜいの前で話す時は大切です。
みなさん、こんにちは。あいさつもしない人の話を誰が聞くものかと考
えてみて下さい。
b.私は何のなにがしと申しますと、自分の姓名をゆっくり、はっきりと名
のること。人はこの人が誰かわからなくて、その話を聞く筈がない。
c.テ―マ(中心思想、何を話すか)をしっかりと述べる。
d.本論を述べる。時の流れ、事の大小等に応じて、無駄なく、ムラなく順
序だてて展開する。
e.結論(今日言いたかったことはこういうことでした)とはっきりと述べる
f.もう一度、誰々でした、と自分の姓を名のること。
g.どうもありがとうございました。と自分の話を聞いていただいたわけだ
から最後のごあいさつをする。
4.準備をしっかりとすること。個条書き的に、まとめること。
5.実践すること。あらゆるチャンスを見つけて、練習の意味を込めて、勇敢
に実践すること。苦手だ、苦手だと言って逃げていてはいつまでたっても
上達するわけはない。

以上の(3)の1から5までを何回も何回も繰り返す以外に上達の方法はな
い。少々長くなりましたが、あがらずに話すための心構えを述べました。
ご参考にして頂ければ幸甚です。

(2)もう一つの障害理由。

1.優越感 人から褒められたい。さすがはと言われたい。うまくやりたい。
2.劣等感 もし旨くいかなくて笑われたらどうしょう。
3. 不思議なことに優越感を持てば持つほど、もし失敗したらという劣等感が足
をひっぱる原因である。

(3)それではどうしたらこれを克服できるかの具体的な対策。

1.ありのまま、自然の状態で臨むこと。背伸びしても仕方がない。自分の実力
以外は、逆立ちしてもでてくるわけはないのだ。
2.目的をしっかり持つこと。三つある。
a.何のために話すのか。報告、説明、説得、忠告の中のどれに該当するのか
知らせる、わからせる、させるため、改めさせるためか、これがある意味
で、本当の目的である。この目的がしっかりしてない限り、駄目である。
b.何を話すのか。何を知らせるのか、わからせるのか、内容がないと話せな
いのは当然である。
3.どのように話すのか。具体的な方法論をしっかりと身につけること。
a.あいさつをしっかりすること。特に多ぜいの前で話す時は大切です。
みなさん、こんにちは。あいさつもしない人の話を誰が聞くものかと考
えてみて下さい。
b.私は何のなにがしと申しますと、自分の姓名をゆっくり、はっきりと名
のること。人はこの人が誰かわからなくて、その話を聞く筈がない。
c.テ―マ(中心思想、何を話すか)をしっかりと述べる。
d.本論を述べる。時の流れ、事の大小等に応じて、無駄なく、ムラなく順
序だてて展開する。
e.結論(今日言いたかったことはこういうことでした)とはっきりと述べる。
f.もう一度、誰々でした、と自分の姓を名のること。
g.どうもありがとうございました。と自分の話を聞いていただいたわけだ
から最後のごあいさつをする。
4.準備をしっかりとすること。個条書き的に、まとめること。
5.実践すること。あらゆるチャンスを見つけて、練習の意味を込めて、勇敢
に実践すること。苦手だ、苦手だと言って逃げていてはいつまでたっても
上達するわけはない。

以上の(3)の1から5までを何回も何回も繰り返す以外に上達の方法はない
少々長くなりましたが、あがらずに話すための心構えを述べました。
ご参考にして頂ければ幸甚です。

========================================================================
IA magazine 素晴らしい人生のために 毎週水曜日発行(週刊誌) No.35

発行■インプットアルファ http://www.futaba.ne.jp/~ko-ko/index.html
責任■小林 高一 ko-ko@futaba.ne.jp
執筆■ヒュ―マンコミニケ―ションセンタ― 中村豊秀 LDJ04070@nifty.ne.jp
配信■まぐまぐ 0000026706 http://www.mag2.com/

Copyright(C) 2000 Toyohide Nakamura All rights reserved. 無断転載禁止
========================================================================

トップページに戻る  メールマガジン一覧表に戻る  次の号を見る 前の号を見る