INPUT ALPHA メールマガジン

素晴らしい人生のために/今日の応援歌
<<<< バックナンバー のページ >>>>
[41] [42] [43] [44]   2000年 12月発行分    

[41]
┏┯┯┓input-alpha/mail magazine ( 10 ) =============================
┠●┼┨ 発行/2000.12.06
┠┼○┨ 素晴らしい人生のために/今日の応援歌 【第 41 号】
┗┷┷┛==============================================================

●人生を生きていくとき、くじけそうになることはありませんか?
人生が素晴らしいものであるよう、素敵な言葉の応援歌を送ります。

ぜひ、お読みになった感想をお寄せ下さい。ほんの少しの言葉で結構です。

----------◆CONTENTS◆------------------------------------2000 vol.41---

共育について テレビ寺子屋 中山 靖雄先生
------------------------------------------------------------------------

幼稚園のお母さん方に講演した内容です。テ―マは共育です。
最初の「皆さん、こんにちは」に対して返事が小さかった時「あれ、おかしいな
、動物や植物には、誰でも声をかけているじゃないですか。結婚したてはどうで
したか。行ってらっしゃい。今晩何がたべたい。待ってるから、早く帰ってね。
チュッ」とやつてたんじゃないですか。それが今では「あら、アンタまだいたの
。早く行きなさいよ」とどなったりして、と笑わせてから、「さあ、もう一度、
皆さんこんにちは」みごとな対応でした。大いに参考になりました。

あるフレ―ズを一緒に声を出して覚えさせてから板書する。これは目から鱗が落
ちたように感じました。早速トライしました。いい感触を得ました。皆さんもぜ
ひトライして下さい。善事即行・実行有言です。

「幸せは苦しみを無くすのではない。苦しみを乗り越えてから幸せになるのだ」
嫁と姑の事例。さんざんいじめられたお姑さんが亡くなってから、ああ、あれも
してあげたらよかつたな、と後悔することもあり、ああ、このことを教えて下さ
ってよかったなと思うこともあるでしょう。しみじみ味わいのある言葉でした。

「何気なく言ったその一言が、喜ばせもし、悲しませもする。しかも取り消しが
できない」
子供が80点取ったのに「もうちょっとで100点だったのに、だめねえ」やっ
と100点取ったのに「問題が甘すぎるわねえ。これじゃみんな100点でしょ
う」これじゃ、子供は一体どうしたらいいのか、わからなくなる。
お父さんは違う。80点取ったら「うわぁ、すごいぞ!お父さんも滅多に取れな
かったぞ、よくやった」もし100点取ったら「オ―イお母さん、赤飯だ。お祝
いだ」どちらの方が、子供にやる気を起こさせるでしょうか。

「力があるから重い物を持てるのではない。重い物を持つから力が出てくるのだ
」往々にして「いやあ、私にはとても無理です。そんな能力はありません。でき
ません」と言うが、やらないからできないのだ。やってみろ。何とかなる。まさ
に私の実行有言そのもので、聞いてて、思わずわが意を得たりと思いました。

最後に中山先生は、年に数回身体不自由児を集めてのイベントをなさるそうです
が、沖縄で七夕祭りをした時のエピソ―ド。17才で車椅子、しかもおしめをお
母さんに替えてもらう生活を長く続けている若い娘さんの話。
短冊に「何か願い事を書いてごらん。きっと神様が聞き届けてくれるよ」と言っ
たのですが、「何にもない」と寂しく首を横に振るばかり。何回言っても同じ。
あまりしつこく勧めても悪いなと思ってたら、暫くして「先生どんなことでもい
いの」「ああ、いいよ」やがてそっと差し出したその短冊には想像もしてなかっ
たことが書かれていました。「神様、もし許されるならば、私をお母さんの亡く
なる1日早く死なせて下さい」その行間には、若い娘さんにとって、お母さんだ
けが頼りなのです。おしめを他人に替えてもらうことの恥ずかしさを考えると、
不安で不安でたまらないのです。もう一つは、いつも苦労ばっかりかけているお
母さんに、せめて1日でも楽をさせたいとの想いが籠もっていました。

お母さんも涙を一杯溜めて読んでいましたが、やがて暫くしてお母さんが「先生
私も書いていいですか」「ああ、どうぞとうぞ」そこには「神様、もし許される
ならば、娘の1日あとに死なせて下さい」と書かれていました。そしてこう言い
ました「娘が身障者だったのは、神様が私達にその苦しみに耐える勇気があると
思われたから、私に与えて下さった試練だと思つたら、私は幸せ者です」と。

何とも言えない感慨にふけった価値ある1日でした。

*************************************************************************
[42]
┏┯┯┓input-alpha/mail magazine ( 10 ) =============================
┠●┼┨ 発行/2000.12.13
┠┼○┨ 素晴らしい人生のために/今日の応援歌 【第 42 号】
┗┷┷┛==============================================================

●人生を生きていくとき、くじけそうになることはありませんか?
人生が素晴らしいものであるよう、素敵な言葉の応援歌を送ります。

ぜひ、お読みになった感想をお寄せ下さい。ほんの少しの言葉で結構です。

----------◆CONTENTS◆------------------------------------2000 vol.42---
学問について ヒュ―マンコミニケ―ションセンタ― 中村豊秀
営業マンの基本 ヒュ―マンコミニケ―ションセンタ― 中村豊秀
------------------------------------------------------------------------
学問について

先日、哲学堂という勉強会で、倫理研究所の丸山理事長の講演をお聴きした折に
教えていただいたことを皆様にご報告したいと思います。

われわれが普通学問というと、辞書によると、体系的にととのえられた知識の総
称と、認識されておりますが、実はもっと深い意味があるのです。

そもそも、学問というのは、学問思弁行(がくもんしべんぎょう)ということばの
上の二つだけに省略して使っていますが、実は「道」の研究を示している言葉な
のです。

学(まなぶ)とは、先ずすばらしい先人の言動をまねぶ、つまりまねをするという
のが語源で、習うことから始まる。即ち、学び取るということです。

問とは、ただ鵜呑みにするのではなく、良く噛みしめて聴き、疑問を生じたら、
問いただす位にとことん追及する。問題提起するということにも通じます。

思とは、文字どおり、思考する、深くその本質に迫ってじっくりと考えることで
す。疑問を自分で調べて、とことん納得いく迄研究する。

弁とは、自分で考えたことを纏めて、堂々と発表する。しっかりと意思表明する
ことです。人に説明して、相手に判ってもらった時、始めて自分のものになる。

行とは、それをしっかりと実行する。何事によらず実行しないかぎり、何にもな
らないということです。理論、理屈ばかり述べても、実行できない限り、価値が
ない。

こう整理してみると、まさにわれわれ善事即行の仲間にとって、皆さんからいろ
いろなことを勉強するのですが、そのフォロ―のあり方について大いに参考にな
るのではないかと思います。

------------------------------------------------------------------------
営業マンの基本

1.第一印象が一番大事です。服装、態度、表情、身だしなみ、目から入る言葉
と言われるように、これだけで75%のインパクトを相手に与えるものです
十二分に注意したいものです。
どんなに目上の方、年配の方、ベテランの方に対しても、こと自分の商品や
扱うものに関しては、こちらの方が専門なのだという自信、気構えをしっか
りともつこと。気おくれしてはいけません。ただしおごりとかうぬぼれとは
まったく違います。クンバハカを忘れぬようにして下さい。

2.明るいあいさつ、礼儀、言葉使い。ポイントポイントでしっかりと相手の目
と鼻の三角形を軽く注目しながらハッキリした意志表示をすること。
イエスか、ノ―か、よくわかりませんので少々お時間を頂きますといずれか
をはっきり自信をもって表現すること。不安気な、あいまいな表現は相手に
「この人が言ってることは、本当かな、大丈夫かな」と不安感、不信感を持
たせる最大の原因です。

3.でも、最初は誰だって自信があるわけではありません。どんなにベテランの
人だって同じことですから、心配しないことです。今平気で歩いたり、何不
自由なのお箸を使って食事をしていますが、赤ちゃんの時どうだったでしょ
うか。何回も何回も転んだり、失敗したりして現在は全く無意識にやってる
でしょう。それと同じです。よい習慣の積み重ね、練習、慣れです。
「あがらずに話すには」を思いだして下さい。

4.会話のコツはまず聴くことからです。相手が何を望んでいるか、何を欲しい
のか、それを探りだすのが第一にすること。有名なセ―ルスの格言に「電気
ドリルを買う客は、電気ドリルが欲しいのではない。穴が欲しいのだ。」
相手のニ―ズを正確に把握してから攻撃開始です。
タイミングのよい、適確な相づちを打ちながらしっかりとよく聴く。
時々、確認のための復唱もしながら話すこと。

5.あなたが相手の話のよい聴き手になったら、必ず相手に好かれます。つまり
人間関係が出来あがってくるのです。スキンシップができてから始めてビジ
ネスがスタ―トするのです。仕事の中身に自信が無かったら、研究すること
です。そしてお客から商談、会話を通して勉強することです。謙虚に教えて
頂くという気持ちを絶対に忘れないこと。新しく覚えたことはすぐ使ってみ
ること。こちらのレベルを上げる、受け皿を大きくする。感受性を豊かにす
る。コモンセンス(常識)を豊かにする努力をしないと、折角相手が大事な
ことを教えて下さっても、受け止めることができません。

以上、先ず最初に気をつけたい基本について述べましたが、私の言いたいことは
営業マンだからこそ、自分よりすばらしい人とお話しすることによって、自分が
磨かれていく、向上していけるんだから、最高の幸せ者だということなのです。
どうぞこのことをしっかりと自覚して、焦らず、怖れず、悲しまず、力と勇気と
信念をもって頑張ってください。貴方ならきっとできます。

************************************************************************
[43]
┏┯┯┓input-alpha/mail magazine ( 10 ) =============================
┠●┼┨ 発行/2000.12.20
┠┼○┨ 素晴らしい人生のために/今日の応援歌 【第 43 号】
┗┷┷┛==============================================================

●人生を生きていくとき、くじけそうになることはありませんか?
人生が素晴らしいものであるよう、素敵な言葉の応援歌を送ります。

ぜひ、お読みになった感想をお寄せ下さい。ほんの少しの言葉で結構です。

----------◆CONTENTS◆------------------------------------2000 vol.43---
[ジョ―ク集] ヒュ―マンコミニケ―ションセンタ― 中村豊秀
------------------------------------------------------------------------

コ―ヒブレ―クに、小咄などを。黒岩郁夫さんから送ってもらいました。

●家族揃って夕食をとっているとき、何かの拍子に怒った父が、「誰のおかげで
メシが食えると思ってるんだ」と言おうとして、「誰のためにメシ食ってんだ!
」と怒鳴った。私と姉は「自分のためだよ」と答えた。

●夫婦ゲンカのとき、父が母に「バカモノ!」と言うのを、間違って、「バケモ
ノ!」と怒鳴ってしまった。ケンカはさらにひどくなった。

●うちの母は、頭が痛くなると氷でおでこを冷やします。先日も夜中にかなり痛
みがひどくなり、暗闇の中をフラフラしながら台所へ。冷凍庫から、あらかじめ
ビニ―ル袋に入れてある氷を取り出して、おでこにのせて眠りました・・・。翌
朝、目が覚めてみると、母の枕元には解凍されたイカが転がっていました。

●甘味屋さんで、母は田舎汁粉を、私は御膳汁粉を頼みました。店員さんが、「
田舎はどちらですか?」と聞いたら、母はとっさに、「はい、新潟です」と答え
てしまいました。

●先日、父は、男にフラれて落ち込んでいた姉をなぐさめようとして「おまえ、
人間は顔じゃないぞ」と言うところを、「おまえの顔は人間じゃないぞ」と言っ
てしまった。

●妹が夕食にスパゲティを作ってくれることになりました。妹は、「今日はカル
ボナ―ラを作るね」と母に言っていました。夕方、私が外から帰ると母が、「も
うすぐボラギノ―ルができるってよ」と言いました。ソレって痔の薬じゃ‥?

●私の母は62歳。記憶力が悪いからと、キャッシュカ―ドの裏に黒のマジック
で大きく、その暗証番号を書いている。

●先日、父はメガネを作りに行った際、「無色ですか?」と店員にレンズの色を
聞かれると、何を勘違いしたのか、「いえ、銀行員です」と、自分の職業を答え
ていた。

●うちの父は、沖縄に向かう飛行機の中でエラソ〜に、「沖縄は島全体が『さん
しょううお』なんだぞ!」と言った。それを言うなら、『サンゴ礁』だろ!!

●私の家はクリ―ニング屋です。ある日お客さんが、「いま、セ―ル中ですか?
」と聞いたのを母は、「いま、生理中ですか?」と聞き間違え、「もう、3年前
に終わりました」と言ってしまった。

●夕食後、テ―ブルの横でうたた寝をしていた父がうなされていたので、私は母
と、「悪い夢でも見ているのかな?」と話していると、突然、「ライダ―、助け
てっ!」と父が叫んだ。ちなみに父は56歳です。

●お風呂に入っていた父が、突然、大声でわめきだしました。「大変、大変!
どっかから鼻血が出てる!」いったい、父のどこから「鼻血」が出たのでしょう
か...?

●我が社の女性に結婚式の祝電を頼んだときの一コマ。長い電文をいっきに読み
終わって一言「デラックス押し花ベントウでお願いします」

●うちの母は、ニュ―スで“生体間移植に成功!”を見る度、本人は気付いてい
ないが“性感帯移植って凄いね。”と よく言うのでその度に飯を吹き出しそう
になります。

●うちの母がテレビを見ていると、美人のアナウンサ―が出てきた。母は、「こ
んな人が嫁に来てくれるといいわ」と言ってニコニコしていたが、ウチの家族で
男はお父さんしかいない。母は、いったい誰の嫁がほしいのだろうか・・・。

------------------------------------------------------------------------
笑いは潤滑油です。たまにはいいですよね。メリ―クリスマス 小林高一

************************************************************************
[44]
┏┯┯┓input-alpha/mail magazine ( 10 ) =============================
┠●┼┨ 発行/2000.12.27
┠┼○┨ 素晴らしい人生のために/今日の応援歌 【第 44 号】
┗┷┷┛==============================================================

●人生を生きていくとき、くじけそうになることはありませんか?
人生が素晴らしいものであるよう、素敵な言葉の応援歌を送ります。

ぜひ、お読みになった感想をお寄せ下さい。ほんの少しの言葉で結構です。

----------◆CONTENTS◆------------------------------------2000 vol.44---
[父母恩重経] ヒュ―マンコミニケ―ションセンタ― 中村豊秀
------------------------------------------------------------------------
父母の恩

あわれ同胞心せよ 山より高き父の恩 海より深き母の恩
知るこそ道の始めなり 児を守る母のまめやかに わが懐中を寝床とし
かよわき腕を枕とし 骨身を削る哀れさよ


美しかりき若妻も 幼児一人育つれば 花の顔いつしかに
衰え行くこそ悲しけれ 身を切る如き雪の夜も 骨さす霜のあかつきも
乾ける処に子を廻し 濡れる処に己れ伏す


幼きものの頑是なく 懐中汚し背をぬらし 不浄をいとう色もなく
洗うも日々に幾度ぞ 己は寒さに凍えつゝ 着たるを脱ぎて子を包み


甘きは吐きて子に与え 苦きは自ら食べるなり 幼児乳をふくむこと
百八斛を越すとかや 若し子の遠く行くあらば 帰りてその面みるまでは
出ても入ても子を憶い 寝ても覚めても子を念う


髪くしけづり顔ぬぐい 衣を求め帯を買い 美わしきものを与え
古きを父母は選ぶなり 己れ生あるその内は 子の身にかわらん事思い
己れ死にゆくその後は 子の身護らん事願う


まことは父母の恵みこそ 天の極りなき如し よる年波の重なりて
いつしか頭の霜しろく 衰えませる父母を 仰げば落つる涙かな


あゝ有難き父母の恩 子は如何にして酬ゆべき
這えば立て立てば歩めの親心 我が身に積もる老を忘れて
世を救う神や佛の心にも 似たるは親の心なり

起てよ若人いざ起ちて 浮世の風にたゝかれし 餘命少なき二親に
夜半の寝顔を仰ぐ時 見まごう程の衰えに 驚き泣かぬものぞなき
樹静まらんと欲すれど 風のやまぬを如何にせん


子養わんと願えども 親またぬぞよあわれなり 父母の墓石涙で拭いつゝ
父よ母よと叫べども 何処に一人逝きますと 胸かきむしり嘆けども
帰りまさぬぞ悲しけれ 父母は我を生むと云う


土地は我を養うと云う 目にも見えず手に触れぬ 天地自然の恩を受け
基の恩返して人となる 生きませる時慰めの 言葉交わして肩にあて
どうか長命してくれと 誠心こめて揉みまつれ
孝は百行のもとゝなる


------------------------------------------------------------------------
読みにくい文語体の中に、今失われつつある親子の愛が浮かんできます。
是非声に出して唱和してみて下さい。中村先生のいわんとしていることが、言葉
のリズムの中から浮かび上がってくるのではないでしょうか。

今年も一年が終わろうとしていますが、皆様にはいかがな年だったでしょうか。
ちょっと心を巡らしてみて下さい。あなたはこの一年、どれだけの人の助けを得
て、暮らしてきたのかを。
新しい年を迎えるにあたって、感謝を込めて。インプットアルファ 小林 高一
========================================================================
IA magazine 素晴らしい人生のために 毎週水曜日発行(週刊誌) No.44

発行■インプットアルファ http://www.futaba.ne.jp/~ko-ko/index.html
責任■小林 高一 ko-ko@futaba.ne.jp
執筆■ヒュ―マンコミニケ―ションセンタ― 中村豊秀 LDJ04070@nifty.ne.jp
配信■まぐまぐ 0000026706 http://www.mag2.com/

Copyright(C) 2000 Toyohide Nakamura All rights reserved. 無断転載禁止
========================================================================

トップページに戻る  メールマガジン一覧表に戻る  次の号を見る 前の号を見る