INPUT ALPHA メールマガジン

素晴らしい人生のために/今日の応援歌
<<<< バックナンバー のページ >>>>
[84] [85] [86] [87] [88]  2001年 10月発行分    

[84]
┏┯┯┓input-alpha/mail magazine ( 10 ) =============================
┠●┼┨ 発行/2001.10.03
┠┼○┨ 素晴らしい人生のために/今日の応援歌 【第 84 号】
┗┷┷┛==============================================================

●人生を生きていくとき、くじけそうになることはありませんか?
人生が素晴らしいものであるよう、素敵な言葉の応援歌を送ります。

ぜひ、お読みになった感想をお寄せ下さい。ほんの少しの言葉で結構です。

----------◆CONTENTS◆------------------------------------2001 vol.84---
「日本の家族を考える」 吉武 輝子先生
------------------------------------------------------------------------

今、年間100件位、様々の人生相談を受けている。最近目に見えて多くなって
きているのが、定年になってからの離婚や、介護の問題が多い。
ところが人生相談に乗ってるうちにこちらが教わっている。反面教師として、こ
うならない為にはどうしたらいいか、大変勉強になる。他人よ有難うと心から感
謝している。前回、自分の娘のことについて話したが果たして、誰にでも当ては
まるとは限らない。子供が5人いたら5分の1だが、2人だったらつい過保護に
なる。

一人娘が独立して去っていく時、身を切られるような気がした。
外国の家族構成は、T字型といえる。即ち、夫と妻がいて、子供がいる。夫婦が
しっかりしてれば大丈夫。
日本はL字型だ。父と母とで構成されて、そのかなめに子供がいる。

私も夫も戦前育ちで、夫は父親の足袋を母親がはかせる姿を見て育ったから、釣
った魚に餌はやらない。男は仕事、女は家事だけやればいい。という考え方だっ
た。

人生80年の時代になったのに、いつまでも50年のままではいけない。いつま
でも、母さん母さんの時代は夢。
親も子もみんな老いる。家族の中で強い立場をかさにきたら弱い者がつぶれる。
みんなで助け合う。夫妻優先。頭ではわかっているが首から下は保守のままだ。
娘に一人で独立しなさいと口では言ってるが、心はうらはらだ。

うちだけは別だ、いつまでも母さん母さんと言ってくれると思っていた。
3年間の看護学校が終わり、卒業式がやってきた。その一週間前から、仕事で海
外旅行に出かけていたが、卒業式に間に合うように帰国して出席した。
いわゆる戴帽式というので、実に厳粛且つロマンチックなものでした。みんなが
ロ―ソクに火を灯して、電気を消して一人一人進んで行き、総婦長からナ―スキ
ャップをかぶらせてもらい、回れ右をしてこちらを見る。その時、ああ使用前、
使用後というのはあるんだなとしみじみ感じた。つまり今までの学生から、一人
前の看護婦になったという自覚が表情も凛々しくなったのだと思いました。

翌朝、朝食の時、久しぶりに目の前に娘が座ってました。ああ、これからはずっ
と一緒にいてくれるんだなあ。明日も明後日もと思うと嬉しかった。ところがそ
の時、玄関先でキュッと車が停まる音がした。そうしたら娘が「ああ、来た来た
」と言って飛び出していった。やがて2,3人の男達が入ってきて、2階の娘の
部屋に上っていき、娘の荷物をどんどん車に積み込み始めるではありませんか。
あつけにとられているうちに積み終わり娘も一緒に乗り込んで、行ってきま―す
と言って、あっという間に行ってしまいました。私は反射的に「行ってらっしゃ
い」と送りましたが、何が何だか分からず、あっけにとられました。考えてみた
ら、娘は羽ばたきたくてたまらず、私が一週間外国に行って留守の間に、アパ―
トも見つけて、引っ越しの段取りも全部済ましていたのです。そして卒業と同時
に独立したわけです。

その日はいくら原稿を書こうと思っても、全然駄目でした。一枚も書けません。
2階の娘の部屋に行ってみましたら、ふだん散らかしっぱなしの部屋がガランと
して、荒涼として何一つ残ってなくて、私には荒野のような気がした。ただ可愛
がっていた子猫が一匹だけ寂びしそうに残っていました。私が余りにも号泣する
ものだから、可哀想に思ったのかそっと近づいてきました。

私は仕事の場所を持っていたから、辛いながらも懸命に娘を育てられた。その娘
が去っていった。たまらなかった。それ以来、13年間娘のアパ―トには一度も
行かなかった。行けばきっと、ああカ―テンも変えなければと思ったり、冷蔵庫
が空っぽじゃないかと、ついつい手が出てしまうという親心を出したら、それは
つまり折角独立した娘の誠実を踏みにじってしまうことになると思ったからです

自立とは自らを律することがないと駄目です。
私はもともと面食いで、二枚目が好きなんです。例えば巨人の高橋とか、相撲取
りなら寺尾とか、娘の婿にはそんな男がなってくれたらいいなと考えていたので
す。ところが、まったく反対の男だったので、娘の男に対する価値観を教えてく
れと聞いてみたのです。すると、彼女はこう答えました。内科で末期患者を500
人近くも看ていると、人間性がさらけ出されるということがよく分かったと言い
ました。エリ―トだとか、弱者を悪いと思っている人に限って、看護婦に当たり
散らす。人生観を持っていると、とても優しい。そういうものを見つくしている
と、学歴、社会的な地位、家柄その他の包装紙ではなく、生活者として自立して
いる人に魅かれたのです。一緒になって半年して、6年前よりも家事労働が半分
に減りました。

そこで私は彼に「どうして一緒にやってるの」と尋ねました。すると彼は「いや
ね。男も会社から出たあとに、過ごす年月が、今までからすると、はるかに長く
なった。暮らしの人として生きる時間が長くなってきた。体が自然に動けなくな
ったら、生きて行けない。だから、家事を手伝うのは自分のためにやっているの
です」

その時私は、ああこういう男を育てたお母さんもいるんだなあ、と思って今度は
そのお母さんにお目にかかりました。元子さんとおっしゃる。「自分の育てる男
の子は、決して後輩を泣かせるような子に育てない」元子さんには3人子供がい
るが、一番下の子供さんが、ダウン症です。人間、いろんな立場にあって、一生
懸命に、幸せになろうとしている人もいる。

夫と妻、誰もが最後には一人になる。されどわれ一人になれるか。
自立と共生、自立して依存する。自立ごっこをしているのではないか。他人の存
在のお蔭で自分があるという感謝の心をいつまでも大事にしていきたい。

************************************************************************

[85]
┏┯┯┓input-alpha/mail magazine ( 10 ) =============================
┠●┼┨ 発行/2001.10.10
┠┼○┨ 素晴らしい人生のために/今日の応援歌 【第 85 号】
┗┷┷┛==============================================================

●人生を生きていくとき、くじけそうになることはありませんか?
人生が素晴らしいものであるよう、素敵な言葉の応援歌を送ります。

ぜひ、お読みになった感想をお寄せ下さい。ほんの少しの言葉で結構です。

----------◆CONTENTS◆------------------------------------2001 vol.85---
「壁に飾られたふたつの言葉」ヒュ―マンコミニケ―ションセンタ― 中村豊秀
------------------------------------------------------------------------
今日は壁に飾られた、ふたつの言葉をご紹介いたします。それぞれに私たちの心
をうつ、大きく優しさのあふれるものです。
------------------------------------------------------------------------

ニュ―ヨ―ク大学内のリハビリテ―ション研究所の壁に書かれている一人の患者
の詩です。

大きなことを成し遂げるために
力を与えてほしいと神に求めたのに
謙遜を学ぶようにと 弱さを授かった

より偉大なことができるようにと
健康を求めたのに
より善きことができるようにと 病弱を与えられた

幸せになろうとして
富を求めたのに
賢明であるようにと 貧困を授かった

世の人々の賞賛を得ようとして
成功を求めたのに
得意にならないようにと 失敗を授かった

人生を享楽しようと
あらゆるものを求めたのに
あらゆることを喜べるようにと 生命を授かった

求めたものは一つとして与えられなかったが
願いは すべて聞きとどけられた

神の意に添わぬ者であるにもかかわらず
心の中の言い表せないものは
すべて叶えられた

私は あらゆる人の中で 最も豊かに祝福されたのだ

------------------------------------------------------------------------
マザ―テレサの行動指針の英文及び日本語の訳です。韻を踏むっていうんですか
全部anywayで終わっていて、声に出すとリズムがあるようです。誦句もそ
うですね。

A sign on the wall of Shisu Bhavan,the children's home in
Calcutta supportd by the works of Mother Teresa

マザ―テレサ活動に支えられた、
カルカッタにある児童福祉施設、シスババンのモット―
++++++++++++++++++++++++++++++

People are unreasonable,     世間の人は押し付けがましく、
illogical,and self-centered.   でたらめで、身勝手だ。
Love them anyway.         でも、優しくしておやりよ。

If you do good,people will    善いことをすると、世間の人は貴方
accuse you of selfish,ulterior  を自分勝手で、下心があると言うだ
motives.Do good anyway.      ろう。でも、善いことはおやりよ。

If you are successful,you win  成功すれば、友を装う人と、貴方を
false friends and true enemies. 陥れようとする人にかこまれるだろ
Succeed anyway.          うね。でも、成功なさいよ。

The good you do will be     貴方の今日の善行は明日には忘れ
forgotten tomorrow.       られるよね。
Do good anyway.         でも、善いことはおやりよ。

Honesty and frankness      正直で率直だと傷つくことが多いも
make you vulnerable.       のさ。
Be honest and frank anyway.   でも正直で率直でいましょうよ。

What you spent years building  永年かかって築き上げたものが一
may be destroyed overnight.   晩で壊されるかもね。
Build anyway.           でも、やり遂げなさいよね。

People really need help but may  世間の人は救いの手を待ってはいて
attack you if you help them.    も、その手を噛むかもね。
Help people anyway.         でも、手は差し伸べようよ。

Give the world the best you have   世のため人のために尽くしても、中傷
and you'll get kicked in the teeth.  されるものさ。
Give the world the best you've    でも、骨惜しみせずお尽くしよ。
got anyway.

************************************************************************

[86]
┏┯┯┓input-alpha/mail magazine ( 10 ) =============================
┠●┼┨ 発行/2001.10.17
┠┼○┨ 素晴らしい人生のために/今日の応援歌 【第 86 号】
┗┷┷┛==============================================================

●人生を生きていくとき、くじけそうになることはありませんか?
人生が素晴らしいものであるよう、素敵な言葉の応援歌を送ります。

ぜひ、お読みになった感想をお寄せ下さい。ほんの少しの言葉で結構です。

----------◆CONTENTS◆------------------------------------2001 vol.86---
二宮尊徳「二宮翁夜話」より ヒュ―マンコミニケ―ションセンタ― 中村豊秀
------------------------------------------------------------------------

第四夜 水車の回り方こそ人道

人道とは、たとえば水車のようなものだな。
水車の下の半分は水の流れの方向に回り、水を離れた上の半分は、水の流れの反
対の方向に回っていくようになっている。
水車が全部水中に没すれば回らないで、流されてしまう。また、全部水から出て
しまえば回るはずがない。

仏教の高僧のように世間を離れて欲を捨てた人は、たとえてみれば水車が水を離
れたようなものだ。また、教えも聞かず、人としての義務も知らず、私欲のみに
かたよって、これに執着する者は、水車を全部水中に沈めたようなもので、どれ
も社会の役に立たないんだな。

それだから人道というのは中庸を尊ぶのだ。水車の中庸とは、ほどよく水中に入
れて、半分は流水に従い、半分は流水に逆らって運転がとどこおらないようにす
ることだ。

人の道もそのように、天理に従って種を蒔き、天理に逆らって草を取る。
また、欲に従って家業に励み、欲を制して社会の一員としての義務を果たすよう
にしなければいけないんだよ。

------------------------------------------------------------------------

第十一夜 畜道は天然自然の道

動物の生き方を畜道と呼んで人はこれを賎しく(いやしく)思っているが、実は
これは天理自然の道なんだ。
これに対し、人が尊ぶ人道は天理に従うように見えても、人間のために人が作っ
た道なんだから、畜道とは違って自然のままではないんだよ。

たとえば動物は雨に濡れ、日に照らされ、風に吹かれて、春には青草を食べ、秋
には木の実を食べて、食べるものがあるうちは飽きるまで食べ、なければ仕方な
しに食べないでいる。だからこれを自然の道といわないで何といおう。

ところが人間は、家を作って風雨を凌いだり、倉を作って米や粟を蓄え、衣服を
作って寒暑を防いだり、いつも米などを食べていることができるようになってい
る。これこそ人造作為の道でなくてなんなんだ。

自然の道というのは永久に廃れないが、人の作った道は怠ればすぐ廃れるんだ。
然しこの区別がはっきり飲み込めないもんだから、人が作った道を天理自然の道
と混同して、思うようにならないことが多いと、挙げ句の果ては、この世は憂き
世だなどというようになってしまうんだな。

元来人道というもんは、荒れ果てた原野のうち、肥えて草木の繁る所を田や畑と
して、そこには雑草が生えぬようにし、土地の痩せた所は牧草地として、草が繁
るようにしょうとするというもんだ。こういうわけで人道とは人がこしらえた道
であって、ひとりでにある道ではないんで、全く異なる原理であるということを
よく理解せにゃいかんぞ。

************************************************************************

[87]
┏┯┯┓input-alpha/mail magazine ( 10 ) =============================
┠●┼┨ 発行/2001.10.24
┠┼○┨ 素晴らしい人生のために/今日の応援歌 【第 87 号】
┗┷┷┛==============================================================

●人生を生きていくとき、くじけそうになることはありませんか?
人生が素晴らしいものであるよう、素敵な言葉の応援歌を送ります。

ぜひ、お読みになった感想をお寄せ下さい。ほんの少しの言葉で結構です。

----------◆CONTENTS◆------------------------------------2001 vol.87---
その県らしい特徴の名字 ヒュ―マンコミニケ―ションセンタ― 中村豊秀
------------------------------------------------------------------------
今日は一寸目先を変えて、お名前博士の佐久間 英先生の本から、ご紹介します
表記の件ですが、北海道、東京、大阪は各地から人が集まるので敢えて特有のも
のは難しい。従ってブランクとした。

こうやってリストアップしてみると、「ああ、あの人はひょっとしてあそこのご
出身かも知れないな、よし今度一辺お聞きしてみたいな」という興味が湧いてく
るのではないかと思って、話題提供いたします。実際に私自身、多くの知人、友
人の中で、ああ門田君は確かに高知出身だったなとか、内海先生は確かに兵庫県
のご出身だったなと思い当たることが沢山ありました。お試し下さい。

------------------------------------------------------------------------
府県名 <-- その県らしい特徴の名字 -->
------------------------------------------------------------------------
< 北海道 >
< 青 森 > 工藤 葛西 対馬 成田 三上 神 苫米地
< 岩 手 > 久慈 浅沼 古館 及川 千葉 福士 八重樫
< 宮 城 > 庄司 庄子 早坂 大友 今野 菅野 針生
< 秋 田 > 照井 舟山 船木 浅利 畠山 寺門 加賀谷
< 山 形 > 富樫 奥山 大場 土門 清野 我妻 安孫子
< 福 島 > 安斎 国分 宗像 矢吹 宍戸 星 芳賀
< 茨 城 > 飛田 倉持 根本 助川 綿引 箱守 加倉井
< 栃 木 > 増淵 君島 半田 高久 宇賀神 粂川 早乙女
< 群 馬 > 都丸 木暮 狩野 反町 増山 天笠 田部井
< 埼 玉 > 新井 遊馬 黒須 蓮見 清宮 粕谷 永瀬
< 千 葉 > 石井 白鳥 湯浅 石毛 国吉 植草 椎名
< 東 京 >
< 神奈川 > 石渡 石綿 露木 奥津 二見 府川 新倉
< 新 潟 > 関川 笹川 筒井 風間 南雲 藤巻 丸田
< 富 山 > 金森 氷見 鍛冶 二口 二上 俵 川辺
< 石 川 > 泉 谷口 越川 西出 能川 津田 越田
< 福 井 > 白崎 坪川 坪田 野坂 野路 高間 勝木
< 山 梨 > 望月 雨宮 古屋 依田 笠井 長田 小田切
< 長 野 > 百瀬 牛山 小平 藤森 宮沢 寺沢 赤羽
< 岐 阜 > 篠田 可児 棚橋 熊崎 各務 道家 野々村
< 静 岡 > 杉山 大石 神谷 勝又 渥美 袴田 長津
< 愛 知 > 水野 鬼頭 木全 余語 丹羽 春日井 日比野
< 三 重 > 出口 川北 大市 山際 別所 古市 世古
< 滋 賀 > 奥村 外池 馬杉 目片 疋田 神山 田井中
< 京 都 > 糸井 衣川 四方 鵜子 辻井 小笹 中小路
< 大 阪 >
< 兵 庫 > 宝井 阪上 笹倉 内海 丸尾 余田 来住
< 奈 良 > 喜多 辰巳 巽 乾 的場 矢追 扇谷
< 和歌山 > 島 雑賀 湯川 貴志 榎本 有本 上野山
< 鳥 取 > 山根 山枡 小谷 本池 鷲見 門脇 景山
< 島 根 > 野津 勝部 錦織 常松 森脇 江角 引野
< 岡 山 > 三宅 難波 土肥 白神 平松 角南 妹尾
< 広 島 > 高垣 細谷 壇上 佐伯 西本 岩本 宮地
< 山 口 > 吉武 重松 末広 末武 弘中 貞永 有光
< 徳 島 > 美馬 郡 鎌田 四宮 庄野 岩佐 松家
< 香 川 > 香西 宮武 福家 蓮井 長尾 六車 三野
< 愛 媛 > 越智 清家 仙波 兵頭 三好 白石 上甲
< 高 知 > 浜田 公文 入交 仙頭 門田 土居 溝淵
< 福 岡 > 花田 原田 城戸 瀬戸 石橋 白水 秋吉
< 佐 賀 > 古賀 副島 江口 江頭 松隈 南里 堤
< 長 崎 > 岩永 林田 深堀 浦川 浦 峰 迎
< 熊 本 > 緒方 赤星 古閑 園田 牛島 隈部 那須
< 大 分 > 首藤 御手洗 財津 二宮 姫野 阿南 比奈子
< 宮 崎 > 黒木 日高 甲斐 長友 岩切 椎葉 財部
< 鹿児島 > 伊集院 伊地知 川畑 鮫島 中馬 山元 酒匂
< 沖 縄 > 金城 平良 比嘉 島袋 知念 与那嶺 仲宗根
------------------------------------------------------------------------

************************************************************************

[88]
┏┯┯┓input-alpha/mail magazine ( 10 ) =============================
┠●┼┨ 発行/2001.10.31
┠┼○┨ 素晴らしい人生のために/今日の応援歌 【第 88 号】
┗┷┷┛==============================================================

●人生を生きていくとき、くじけそうになることはありませんか?
人生が素晴らしいものであるよう、素敵な言葉の応援歌を送ります。

ぜひ、お読みになった感想をお寄せ下さい。ほんの少しの言葉で結構です。

----------◆CONTENTS◆------------------------------------2001 vol.88---
テレビ寺子屋「メ―ルコミュニケ―ション」自然の暮らしの会代表 清水国明氏
------------------------------------------------------------------------

今日はわが家の家族のコミュニケ―ションについてお話ししたいと思います。
私は30年ほど前に「あのねのね」というグル―プで歌手をやってたのですが、
長い間休んでいたのですが、最近又それを復活することになりました。理由は生
活苦からです。原田に電話しましたら、即座にやろうということになりました。
きっと彼も生活苦だったのでしょう。

そこで「愛メ―ル」というCDを出しました。愛情の籠もったメ―ルという意味
です。「メ―ルを通じて友達、いわゆるメル友ができて、朝はお早う、昼は今日
は、寝る前には今晩はと楽しくやりとりをしていたが、ある日パッタリとこなく
なった。何があったんだろう。もう嫌われたのかしらと、心配で、たまらなかっ
た。何日かたって、やっときた。すみません、携帯を落としてしまったのです」
といういう内容です。

これがうちの娘達にバカ受けしました。高校2年生と中学3年生と6才と三人、
女の子ばかりです。
朝から晩までそれこそ、バンバン打ちまくっています。朝メ―ルを打ってその返
事を待ちわびながら、いつしか眠ってしまう。そんな娘達を見ているうちにアイ
デァが浮かんでこの歌を作ったのです。「お父ちゃんすごいね。よくおやじで私
達のことがわかるね。まるで私達のことみたいじゃ―ん」「いやお前達のことを
書いたんじゃ」

実は私は最初かなり抵抗してたのです。そもそもコミュニケ―ションというもの
は、お互いに目を合わせて語り合って、始めて伝わるものだと思ってました。
然し今は私も娘達と同じ携帯を持ってやってます。ところがやり始めるとこれが
結構はまるのです。面白いものです。
普段子供に意見したいことがあっても、なかなか面と向かってはやりにくいし、
又簡単には言うことを聞いてくれません。ところがメ―ルでやると、これがうま
くいくのです。

例えば、最近帰りが遅いじゃないかと文句を言ったとしたら、「パパだって、昨
日は朝4時に帰ったじゃないの。ちゃんと知ってるのだから」とやり返される始
末です。ところがメ―ルで「最近帰りが遅いようだけど、心配してるよ」と書い
たら、「パパ、ごめんね。これから気をつけます」と案外素直に返事がくるので
す。今まで断絶していた親子関係がメ―ルで復活したような気がしました。

直接目を見て話せとこだわって言うと、お互いに一寸言い憎いことが、わりと素
直にうまくいって、メ―ルもなかなかいいなと思うようになりました。
親の意見も聞いてみたいなとか、一寸反省したい気持ちになった時に、「もう一
寸早いのがいいんと違うの」というメ―ルを読んで、ああそうだと意外に素直に
なってくるらしい。
直接ゴ―ンと入ってこないで、ソフトに訴える何かがあるような気がします。家
でも娘の部屋に入る時、うっかりノックを忘れたりしたら、大変です。やはり親
子といえども、ノックが必要なように、相手の都合を考えて言うべきですが、変
に怒らずに素直に言える。21世紀の必要な道具だと認めてしまいました。

女房は台所の片隅にパソコンを一台置いて、朝からバンバン打ち込んでいる。
「もう、朝ですよ。早く起きなさい。」又暫くしたら、「そろそろ学校に行く時
間だよ」全部メ―ルだ。娘はそれによって起きるのだ。行ってきますとでかける
と、又追いかけるように、「傘持った、お弁当持った」と打つ。娘は途中でそれ
を見て、「うん、大丈夫。前にいやなおやじがいる」と返してくる。
私にも出先に「今日のお昼は何食べたの。夜は何にしますか」「うん、カレ―が
食べたいな」とやりとりしています。
丁度タクシ―会社の無線の指令室のように私達は、女房のパソコンでコントロ―
ルされています。6才の娘もパソコンのお古で遊んでます。

一寸極端なようですが、お互いの気持ちが通じ合うのに、メ―ルは大いに役立つ
21世紀のツ―ルだと思う。

家族もそうですが、人と人との繋がりとか、きずなが大切だということはわかる
が、余りギュッとしすぎると、よけい窮屈に感ずるものだ。
子供達が友達に嫌われたくないと、一生懸命メ―ルをしているのを見ると、集団
とは何だろうなと考えてみました。

真ん中の子が中学の入学式の時、私も出席しました。ところが驚いたことに、校
長先生、地区の教育委員の人、P.T.Aの会長と三人の挨拶があったのだが、
「一日も早く友達を作って、いい学生生活を送るように」という言葉が申し合わ
せたように、異口同音に続いたのである。私は呆れて、よっぽど立ち上がってそ
れしか言葉を知らんのかと、叫ぼうかとすら思ったが、我慢しました。
友達というものは、自然発生するものだと思う。作るものではなく、何かのきっ
かけで出来るものだ。
上の子が小学校の頃、転校したばかりの時、女房が、もう友達ができたとあんま
り聞くものだから、ノイロ―ゼみたいになって、パジャマのまま風呂にドボンと
飛び込んだりしたことがありました。そこで私が「明美、友達は作らなくてもい
いんだよ。できるまで待てばいいんだよ」と言いましたら、「パパ、友達作らん
でもいいの」「そうや無理に作らんでもいいのや」「よかった」と、とても嬉し
そうな顔をしたのを、私は今でも忘れません。
今の子供達は一日も早く作らなければいけないと思って、群れよう、群れようと
しているような気がする。それが逆に仲間はずれや、苛めの原因になっているの
ではないかと思う。
中、高校に入学した時は、最初の一か月位は孤独でいいと思う。友達がなく、一
人で芋虫や、だんご虫と遊んでいればいい。然し現実には孤独をもたされていな
い。だから大きくなっても一人が怖い。会社の組織からポンとはずされたら、孤
独の免疫がないから、落ち込んだり、すぐ自殺したりする。

私は福井の田舎で育ち、一人の先生が3学年を一緒に教えていたような学校だっ
たので、友達が少ない。独りで山の中で遊んでいたから、孤独な少年時代を送り
ました。その利点というのは、今仮に芸能界で仕事が無くなっても、山もあれば
湖もあるし、一人で遊んでいられるから心配ない。

ところが、今の世の中の人は、孤独を知らないから、寂しくてたまらず、群れよ
う、群れようとして、人を傷つけても仲間になろうとしている。一人になるのが
こわいのだ。
メ―ルが一秒でも、10秒でもないと寂しそうにする。孤独を楽しむ勇気と楽し
さを知って、力強く生きていくべきだ。
たまたまはずれてしまったら、ああ駄目だなと落ち込んでしまう。

やがて、私達は家族、夫婦でも死んでいって、一人になるかも知れない。だけど
生まれてきた時も一人で生まれてきたのだから、死ぬ時も一人で死ぬのは仕方が
ないと思う。
コミュニケ―ションの大切さと、その使い方について考えたことをお話ししまし
た。

========================================================================
IA magazine 素晴らしい人生のために 毎週水曜日発行(週刊誌) No.88

発行■インプットアルファ http://www.futaba.ne.jp/~ko-ko/index.html
責任■小林 高一 ko-ko@futaba.ne.jp
執筆■ヒュ―マンコミニケ―ションセンタ― 中村豊秀 LDJ04070@nifty.ne.jp
配信■まぐまぐ 0000026706 http://www.mag2.com/

Copyright(C) 2000-2001 Toyohide Nakamura All rights reserved. 無断転載禁
========================================================================




トップページに戻る  メールマガジン一覧表に戻る  次の号を見る 前の号を見る