連珠(五目並べ)を楽しもう!
Five-in-a-row
Luffarschack
GO-BANG,Renju
聯珠、格五
ごならべ、五子、五子棋
五丁、五目、五目並べ

みんな連珠の仲間です
 ★楽しい連珠の世界へ、ようこそ! 連珠(五目並べ)を楽しもう!

「ごならべ」が、今や"RENJU"となって
世界のゲームになりました。
子供の頃、貴方も楽しんだのでは?
この、日本発祥のすてきな盤上競技を、
一緒に楽しんでみませんか。
日本連珠サービスのサイトです。                


盤と石と用具の話。リンク集

連珠用具に関連したホームページを集めてみました。

最初は独自に用具の話をまとめようと思ったのですが、
自分で作るより、ずっと優れた資料的なホームページが沢山ありますので、
それらを御紹介するリンク集の方がお役に立てそうなので、作ってみました。

随時更新します。ぜひ訪問して知識を豊かにして下さい。
また、自薦・他薦は問いませんので、御紹介下さい。

大分類 バナー 説明項目
碁石 碁石は高級品は白石を日向(宮崎)の蛤、黒石を三重県の那智石を使用します。
現在では、日向の蛤は枯渇して、殆どがメキシコ産に変わっています。
それでも蛤の白石は高級品でひとつ○万円までするそうです。
黒石は白石よりもわずかに大きく、白石と並べた時に同じ大きさに見えるように
工夫されています。「那智黒」というのは飴の商品名ですので正しくはありません。
普及品はガラスが主で、われやすい欠点がありますが、重さも手に持った感触も
なかなか優れています。他に硬質プラスチックや木製、陶器などもありました。
連珠の場合は各60個の碁石で大抵間に合いますので、高級な碁石を3人で分けて買うのも
頭のいい方法かもしれません。
碁石の取扱について /三越のホームページより
通常のお手入れは使用後に柔らかい布で乾拭きしてください。
汚れの激しい時は良質の椿油を少量布に付けて拭いてください
熱・酸に弱いのでお湯で洗うことは絶対禁物です。
白石・黒石が同じサイズ(径・厚み)では、白が膨張色なためか、
黒石がわずかに小さく見えてしまいます。そのため、黒石は約0.3mmほど、
同サイズの白石より大きめに仕上げられています。
盤は碁盤・将棋盤などと材質は同じです。最高級品は日向産の榧(かや)を使用します。
日向産を特に「本榧」他を「地榧」と分ける人もいます。他には銀杏などが使われ、
普及品として「桂」や「スプルース(新かや)」が使われます。材質は素人にはなかなか
見分けにくいと思います。木目や色がきれいなのはなんといっても「榧」です。
他に盤の厚さで6寸から3寸、足つき、木目の違いで「柾目」「板目」と分類。
さらに「天柾目」「天地柾目」「四方柾目」などときちんと分類できます。
脚は「くちなし」の実を形取っており、「助言無用」を現しています。
現在は機械工作で作る人が殆どで、手作りする匠は鷺山さんはじめごくわずかです。
盤の裏側には刻み込みがあり、「血だまり」という名称があります。
これは横から口出しした人の首を斬って、ここに乗せたということから付けられていますが、
真実は怪しいものです。石を打った時の音を良くするとか、盤の狂いを無くすためとかが
本当のところかもしれません。
また、マス目は刀盛りといって、漆を刃で引いたものが断然優れています。
卓上用の盤、マグネット式、ビニール盤など種類は豊富です。
碁盤師鷺山の世界  私の祖父の代から始まって三代目。
碁盤師として、高品質の榧碁盤、将棋盤を製作、加工、修理。
東海地方で行われるタイトル戦のほとんどを、二代目の時から製作してまいりました。
現在は機械作りの盤が主流ですが、伝承の職人技で総手作りの数少ない碁盤職人です。
脚付きの盤は全て手彫りとなるそうです
榧は、ほどよい弾力性・美しい木目・色艶・芳香にいたるまで、
碁盤材として最高の素材とされていますが、日本各地に分布している榧の中でも、
九州・宮崎の日向榧が最も高級品とされています。
連珠盤の製作も行います
連珠盤の製作をしている碁盤店さんを紹介します。Y.Tさんの情報
問合せ・見積・発注などは各自の責任で行って下さい。

三桝碁石店(宮崎県日向市)
こちらでは、将棋盤の天面を削って連珠盤に仕立て直しでの製作です。
本榧材を中心に扱っているお店です。

前川榧碁盤店(高知市)
こちらのお店は、本榧材専門店です。連珠盤は素材からの製作です。

北海方円堂(大阪市浪速区)
こちらでは、将棋盤の天面を削って連珠盤に仕立て直しでの製作です。
本榧盤のほか、ひばの6寸盤などの珍品もあります。
楽天市場にも出店されています。

大久保碁盤店(東京都新宿区四谷)
こちらでは、将棋盤の天面を削って連珠盤に仕立て直しでの製作です。
本榧盤を中心に扱っているお店です。

他の碁盤店さんに問い合わせしましたところ、
以下の碁盤店さんでも連珠盤の製作をしていただけるそうです。Y.Tさんの情報

岡村碁盤店(東京都豊島区)
平井碁盤店(東京都新宿区)
前沢碁盤店(東京都墨田区)
青山碁盤店(東京・新宿)
各種の連珠盤が揃っています。折盤3500円から卓上盤、脚つきまで。
ホームページを見ているだけでも面白い。
碁笥 碁笥(ゴケ)は、碁石の入れ物です。厚い碁石を入れるためには、俗に「特大」とか「超特大」
といわれる大きさが必要です。普及品ならば「大」で十分です。
連珠ではそれより小さくでも十分で、将棋用の駒入れを使うとカッコイイでしょう。
但し残念なことに、作ってくれる職人さんはなかなかいません。見つけたら即購入です。
材質は「桑」が木目もきれいですが、安価なので作る人が少ないようです。
最近では見た目の華やかさから「桜」「花梨」など高級化志向が進んでいます。
碁笥の材料には、桑、ケヤキ、花林、桜などが使用され、
色、艶、木目の表れ方など、原木の種類や木取りにとってそれぞれに
深い味わいがあります。
対局時計 チェス時計なとどもいわれ、ひとつは欲しいものです。最近ではデジタル式の秒読みもできるものが
殆どで、事実大変便利なのですが、昔からのシンプルなゼンマイ式対局時計も「カチカチ」という
秒針の音がたまらない緊張感を生み出していて、さらにアナログの針式の方が残り時間が
一目でわかるという利点がありマニアには好評です。
針式には時間切れを示す針などがついていて、いろいろな対局方式に対応できます。

対局時計『ザ・名人戦II』
15種類の競技ルールに対応した対局時計の新製品『ザ・名人戦II』
メーカー希望小売価格:11,550円(税込)
IOC承認・国際チェス連盟加盟、日本チェス協会のホームページです。
見るだけでも楽しい、いろいろな対局時計が案内されています。
その他 棋譜を記録する「盤罫用紙」があると便利です。最近ではパソコンなどを使って割と簡単に
自分用の用紙が作れるようですから、印刷屋さんに頼むこともないでしょう。
既製品としては日本連珠社で販売をしています。
書籍・月刊雑誌なども発行されていますので、勉強のためには揃えておくと便利です。

ご注文・お問い合わせは各サイトまでどうぞ。


インプットアルファ現代情報研究所日本連珠サービス
ホームページ上のコンテンツおよび連珠問題等、すべての無断転載を禁じます
 Copyright (c) 2001-2005 / NRS and input-alpha All rights reserved