川柳のページ  2001年春 開設/小林高一私的なページ、その2


誰に教わったでもなく、結構永く楽しんでいる趣味です。
賞には殆ど関係ありません。ヘタの横好きなんでしょう。

雅号は弧春。こしゅんと呼びます。ひとりぼっちの春です。


★読まれるときのご注意★

1/横書きが見づらいかもしれませんがお許しを。首を横にすると疲れますので止めましょう。
2/懸賞に応募して賞を取るかもしれませんので、無断引用・転載はダメです。
3/ヘタなのは作者十分承知ですから、ご批判はしないで下さい。泣きます。
4/どっかで見たことがある句があるかも。たぶん盗作です。そっとしておいて下さい。
5/このページが原因で何らかの問題が発生しても、知りません。好きにして下さい。



 重い荷を乗せても馬の優しい瞳 何故か岩手県遠野市の第一回馬の里川柳大賞を受賞した句。

もうすこし 食べろよいいの 貴方こそ
今時の ガキは どんぐり欲しがらず
電気には 銘柄と産地 表示せず
簡単と いうから逆に 謎になり
せせらぎの音 美人との夢に出る
危険だけ おいて電気は 上京し
しみじみと 妻の顔見る 失業中
ロマンスは 思い出となり しわとなり

---------------------------------------------------------------------------------------
 どうしてもサラリーマン川柳が多くなってきます。一言言いたいんだな。本当の川柳というのは実に難しい。
 以下は川柳もどき。

飛びだすは 無理だやめとけ その腹じゃ
青春は 終わったようだ 何もない
ママバイク 暴走族に よく似たり
回りもの 俺のとこだけ 手抜きをし
空き缶は 捨てやしないが 邪魔になり
サ―フィンも 下手な奴なら 応援し
秀吉の 知恵を借り受け 木立売り
金よりも あると思うな 免許証
安肉が 贅沢病の 元になり
まぐれとか 運とか言って ほしくない
わからない 思い出せない 覚えない
言い訳は 空いてる椅子の せいにする
いつまでも あると思うな 金と職
警官の 子はないないを よくおぼえ
見積もりを 出してタダへと 値引きされ
ベンツでも 軽でも運転 同じだろ
駄作だと 思う句なぜか 入選し
運の無さ いつも教える 信号機
助手席は 新車のままで 買い換える
優駿も 尻から見れば ちとまぬけ
せせらぎは 子供の脚に はじかれる
勘弁は しないと言って ベソをかき
職無くし 楽しい休日 まで無くし
完走の 終わりは何故か 195
マラソンで オ―ルバックの 髪になり
手違いで 旨い料理が 誕生し
コ―ヒ―に 砂糖とミルク 入れたいな
溶けないと レギュラ―コ―ヒ― かき回し
鶏のモモ クリスマスでも ないが食う
七五三 快晴と日曜 重なって
つかれなきゃ だめかい薬の コマ―シャル
疲れなきゃ 不思議というか コマ―シャル
貴方への 想い詰め込む チョコの中
妻や子に 疲れた姿 見せられず
疲れたよ 記念写真に 子はふくれ
流星雨 雲に隠れて またこんど
疲れても 玄関先で 笑みつくり
疲れたな あと1時間 もつかしら
会社去る 束ねた名刺 そっと捨て
暑い日に なんでHOTが 自販機に
尾張には 馬もお舟も 自転車も
もうすこし 食べろよいいの 貴方こそ
地下街の 油断大敵 すぐ迷い
名古屋地下 謎の迷路が 続いてる
逢うまでは 消せぬ留守電 彼の声
お疲れね でももう少し 稼いでよ
ポイ捨てを してはいかんが 缶がじゃま

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
実に下手だ。こんなページ作るんじゃなかった。
そう言えば筒井康隆の短編小説で「笑うな」というのがあった。
あれを読んで笑わないヤツがいたら、心底友達になりたくない。読んでみてね。